うっかり 類語。 「失念」の意味と使い方とは?類語「放念」との違いも解説

「失念(しつねん)」の意味と使い方は?類語と例文も気になる!

類語 うっかり

💕 しかし、文章などで使う場合は、「失念した」と表現するケースもあります。 ビジネスシーンなどで活用する場合は是非、参考にしてください。 具体的には「うっかりしてしまった」という表現です。

17

「うっかり」の意味と使い方・類語・漢字・敬語|すっかり

類語 うっかり

👇 ・事務所の鍵を失念した為、出入りを自由にすることができない。

9

「失念(しつねん)」の意味と使い方は?類語と例文も気になる!

類語 うっかり

👊 お約束の入金を失念いたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。 「ものごとの記憶をなくす」といった表現では、非常に普遍的に使われる「忘れる」がありますが、「失念」との違いは何でしょうか。

8

「しっかり」の意味とは?漢字や類語、使い方や例文を紹介!

類語 うっかり

💖 ただ一説には、「失」は「乙」という意味が最初にあった会意文字だとも考えられるそうです。

うっかり八兵衛

類語 うっかり

⌛ 不幸にもログインへのパスワードを失念いたしました。 ・会議に関する書類を失念した為、代わりの書類を受け取らなくてはならない。

9

「失念(しつねん)」の意味と使い方は?類語と例文も気になる!

類語 うっかり

💢 その為、ビジネスシーンにおいても、うっかり忘れてしまった時などに使用します。 うっかりしてミスをしていることわざ また、「問うに落ちず語るに落ちる」ということわざは人からいくら聞かれても秘密をもらさないと努力していても、自分からいろいろと語っているうちにうっかり秘密をもらしてしまうという意味で、うっかりしている人に当てはまることわざとなっています。 「失念する」の使い方と敬語表現 続いて「失念」の正しい使い方と気を付けたい点を挙げてみます。

間違いも多い「失念・失念しておりました」の意味・使い方・例文

類語 うっかり

👣 「失念」と類語「放念」の意味の違い 「失念」と似た言葉に「放念」があります。 ビジネスの場では 「うっかり忘れた」、「不注意でミスしてしまった」ことをわびる言い方が一般的です。 ただし、この「うっかりする」という表現は現在起こったことに対して用いるものではないので基本的には過去系の変化として用いる必要があります。

15