十津川 刑事。 <BSフジサスペンス劇場>『西村京太郎サスペンス 十津川刑事の肖像3「危険な判決」』|BSフジ

<BSフジサスペンス劇場>『西村京太郎サスペンス 十津川刑事の肖像3「危険な判決」』|BSフジ

刑事 十津川

⌛ 守衛 -• いずれも生死に関わる非常事態であり問題にはされていない。 第52作までの日下にかわるポジションの刑事だが、名前を呼ばれるようなシーンもほとんどないといっていいほど、日下と比べて目立つことがない。

9

午後のサスペンス 西村京太郎サスペンス 十津川刑事の肖像3 危険な判決

刑事 十津川

🤞 高木正志(亜木子の息子) -• 赤池だけが、地元に残って農業を継いだという。 また日下とコンビを組む展開が多い。

18

午後のサスペンス 西村京太郎サスペンス 十津川刑事の肖像3 危険な判決

刑事 十津川

✌ 同シリーズはを新たに亀井役に迎えて、高橋とのコンビで継続されている。 三浦(静岡県警河津警察署 警部) - 第37作「特急あずさ殺人事件」(2006年)• 山本 -• 佐藤洋介(「アラビアンナイト号」一等航海士・チーフオフィサー) -• 水田(探偵) -• 乗兼由紀子(東西新聞社会部 記者) -• また犯人側の家庭に複雑な事情があり、親子同士の愛を目の当たりにした時はもらい泣きすることもあった。

5

<BSフジサスペンス劇場>『西村京太郎サスペンス 十津川刑事の肖像 人捜しゲーム』|BSフジ

刑事 十津川

💔 水島まなみ(和也の恋人・居酒屋店員) -• 山根典子(クラブホステス) -• 原田由美子(原田の妻) -• 自分が卑劣な罠に掛けられたとも知らず轢き逃げをしたと思い込んだ時は、そこに至るまでの経緯を記した手紙と、判を押した離婚届を置いて夫の元を去り、警察に自首した。 第3作は福岡へ出張。

6

十津川警部シリーズ

刑事 十津川

❤️ 『臨時特急「京都号」殺人事件』で初登場した時の名前は 北原 早苗(きたはら さなえ)であった。 新井と山崎のアパート管理人 -• 20年前はで暮らす旧家の一人娘であり、そこに二か月間合宿していた十津川たち男子大学生のマドンナ的存在だった。 被害者は商事会社の社員・坂西宏(山中アラタ)。

7

十津川警部夫人の旅情殺人推理

刑事 十津川

😩 明子 -• しかしそれらは大抵十津川班の活躍で報われる場合が多い。 山本功(宝石商) - 第14作「愛と死の飯田線」(1989年)• 発売日/2014年10月15日(水) 第31弾「松山・道後十七文字の殺人」(2003年)を収録。

10

<午後の名作ドラマ劇場>『西村京太郎サスペンス 十津川刑事の肖像2 一千三百万人誘拐計画』|BSフジ

刑事 十津川

👐 男はなぜ弁護士を騙り、しかも母娘の生死を逆に伝えたのか…。

3

<BSフジサスペンス劇場>『西村京太郎サスペンス十津川刑事の肖像6 銚子電鉄六・四キロの追跡』|BSフジ

刑事 十津川

🖐 光浦秀夫(画家) -• 早見マリ子(由美子の高校の同級生・メッキ工場経理) -• 秋元(バーの常連・トラック運転手) -• 保守系の議員と知り合いであり、のの阻止の際には助力を求めた。 かつては喫煙者だった(話をもたせる為に喫煙していた)が、身体に悪いものはすべてやめたとして現在は吸っていない。 新井慎二(元車掌・パチンコ「フォーカス」常連客) - 田村亮 第11作「南伊豆高原殺人事件」(1996年)• 塚本専太郎(塚本製薬 元社長) - 寺田農• 田辺(神奈川県警察 警部) - 第32作「伊豆誘拐行」(1998年)• しかしその後の作品にも行動している。

4

十津川警部シリーズ (渡瀬恒彦)

刑事 十津川

🚀 服部佐知子(彰一の妻・故人) -• 発売日/2015年7月22日(水)• スクリプター - 広川貴美子(第20作)• 白井貞之(マユミの父) -• 矢吹浩(元暴走族) -• 花代(花屋) -• やがて夕子と由紀を支えていた県会議員、原口家の主治医など怪しい人物が捜査線上に浮かび、十津川の上司には捜査から手を引くようある圧力がかかる。 野口俊吾(須坂刑務所 服役囚・久保の友人) -• このエピソードでは西本を部屋に招き入れるなど仲が良いが、互いに恋愛感情はない。 捜査を進め逃走車の持ち主宅をつきとめ向かう十津川だったが、その持ち主は遺体となって発見される。

13